妄想夜話 -或いは此れも幸せな日常-

日々の暇に思いついたお話。或いは杉田さんとピンキー達とのあれこれ。
CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP
星は見えず。
■雨降り、雨降られ。

 ま、七夕とは言っても、今はまだ梅雨の真っ只中ですからね。

 昼前くらいまでは晴れていたんですけど、昼過ぎ頃から雲行きは怪しくなり。夕方も過ぎて空が暗くなる頃には、空は厚い雲に覆われて、星なんか見えるはずもなく。最終的に、午後10時頃からは、激しい雷雨に見舞われる始末。なんだろうこれ、呪いですか?
 ……そうして、今年の七夕も、織姫と彦星は見えず終いだったのでした。彼の悲恋は、厚い雨雲の向こう側で、いったいどのような展開を迎えたんでしょうね。


■青春のうた。

 尾崎豊のトリビュートアルバムであるところの「BLUE」というCDをレンタルショップで借りてきて、さっきからずっと聴いているのですが(もう一枚、同時発売の「GREEN」の方は無くて残念でした)。良いですよコレは。相当にステキなCDです。CCCDじゃなければもっと良かったのですが、その辺の議論は他の方にお任せします。
 僕にとって尾崎豊の曲が青春の曲かと訊かれれば、そりゃあ違うと答えますが(時代が違います)、そんな僕が聴いても、尾崎豊の曲はとても良いと思うのですよ。青臭くて。好き嫌いは分かれそうですけど、僕は好きなんです。これは、正直な気持ち。時代は違っていても僕らの青春を歌う、いわば「青春のうた」なのですよ。きっと。

(結局ミスチルの「僕が僕であるために」を聴きたかっただけなのでは?)
(……まぁ、そう言うなよ)


■後輩が見つけて。

 何だか、杉田さんなら好きなんじゃないか、って言われて。実際に見てみました。

 ……ぎにゃーっ、なんだこれはーっっ!!

 なななな、何の陰謀なんでしょうか一体これはっ。謀略ですか誰かの謀略なんですか誰の差し金なんですかちくしょうっ。どうせぼくなんかぼくなんかぼくなんか……っっ!
 ……取り敢えず射程範囲は東京都23区と千葉県内ということなんで、どうにかこうにか上手く避けられたというかでもちょっと残念です。……いえ、何でもないですよ? 別に、東京に住んでたら頼んでいたのかーって、そんなことはありませんよあっはっはっ。
| 日常(過去日記) | 23:47 | comments(2) | trackbacks(1) | ↑PAGE TOP
スポンサーサイト
| - | 23:47 | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
いやむしろ、危険物を見付けて赤面するメイドさんたちをにやにやと視姦して楽しむのです。僕はもうダメですね。
| 杉田(管理人) | 2004/07/08 11:59 PM |
まず事前に部屋の中の危険物(笑)を片付けておかないと呼べないような気が>キャンディフルーツ
| UT | 2004/07/08 1:08 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sugitass.jugem.cc/trackback/78
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/12/15 3:14 PM |