妄想夜話 -或いは此れも幸せな日常-

日々の暇に思いついたお話。或いは杉田さんとピンキー達とのあれこれ。
CALENDAR
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑PAGE TOP
クラナド日記、その14。
CLANNAD -クラナド- 初回限定版

■僕らは生きていく、この世界で。

 afterシナリオ終了。そして、グランドフィナーレ。
 これにてクラナド終了っ。おつかれさまでしたっ。

 まだまだやり残したことは多いのですが。それでもまだしばらくは、この素晴らしい物語の余韻に浸っていたいと思います。ネタバレを含む総評や感想は、また後ほど、シナリオオールコンプリートしたら、書こうかなと思っていますが。

 取り敢えず、これだけは言わせてください。クラナドは最高でしたっ。
 ここ数年では間違いなく、これに並ぶゲームは無かったと思いますっ。

 そして。

 この町と、この町の住人とが、いつまでも幸せであることを願います。

                                       2004.6.12 S.Sugita
| クラナド日記 | 02:55 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
クラナド日記、その13。
CLANNAD -クラナド- 初回限定版

■いとしさと。切なさと。ささやかな幸福と。

 afterシナリオ1回目。たぶん今、中盤あたりだと思うのですが。

 何て言うか……。
 CLANNADは、「絆」の物語だと思います。しかもその「絆」は、家族や恋人だけを繋いでいるものではなくて、いろいろな人が、いろいろな「絆」で繋がっているんだと思うのです。だからこそ、あの町は、良い町なんだと思うんですよ。

 このゲームは、ある意味で、人生の縮図。
 だからこそぼくらは、こんなにも、心が動かされるんだと思います。

 あと、関係ないんですが。
 僕もどちらかといえば人間関係とか面倒くさい、と言うよりむしろイヤだっていうくらいの人間なんで、彼女なんて別に欲しくないって負け惜しみでもなく公言していたのですが、今現在はものすごく彼女が欲しいです。同棲したいです。結婚したいです。帰ってきたら「おかえりなさい」って言ってくれて、彼女が料理を作っている最中に僕は後ろからぎゅって抱きついて、もうっ杉田さんいきなり何するんですか、いやごめん、でも今だけこうしていたいんだ。そうですか何かあったんですか、いやちょっとね、なんて言いながらも抱きしめるその腕の力は一層強くなってしまって、彼女はじゃあ今だけですからねっなんて言って、コンロの火を止めて僕の腕にそっと自分の手を添えてきてくれて、僕は後ろから彼女のちょっとクセのある髪にそっとキスをして、それからおでこ、ほっぺ、口、と順に唇を移動して……。
(以下、自主検閲削除。)

 ……。

 さぁっ、afterシナリオ進めますかねっ!


■人体の7割は水分なんだと、誰かが言った。

 afterシナリオ1回目、終了。

 僕は。
 自分から、こんなにも涙が出てくるなんて、知らなかったんです。

 詳しくはネタバレになるので今は書きませんが、何て言うか……。人生って、こんなにも残酷なんだって、確認しました。いえ、知ってはいたんです。知ってはいたんで、確認だったわけなのですが。どうにも。……ヘヴィだなぁ、と。うーん。
 こんなに辛い結果にならなくても、って思うんですよね。
 じゃないと、生きていて報われることがないと、僕らは生きてはいけないから。

 しばらく時間をください。
 しばらく頭を冷やして、2回目に突入してみたいと思います。
| クラナド日記 | 01:35 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
クラナド日記、その12。
CLANNAD -クラナド- 初回限定版

■人生は常に回り道。だからこそ楽しい。

 あとは渚シナリオだけだと思ってたんですけど、幸村シナリオの存在をすっかりと忘れてました。ごめん、先生。気を取り直して、渚シナリオ→幸村シナリオを補完。
 幸村先生すげぇいい人だー。彼のような先生は貴重です。人生の財産です。大切に。

 最後に挨拶した春原と朋也の2人を見たときは、とても清々しい気分になりました。
 これも、いや、これこそが、中学や高校などの学生生活の醍醐味だと思うのです。

 ……では、渚シナリオに戻りましょうかね。
 3on3、有紀寧を入れて。……それはあまりにも理不尽だろっ。


■ずっと2人で...

 渚シナリオ終了っ。次はいよいよafterシナリオだっ。

 で、その肝心な渚シナリオですが、僕はとても良かったと思ってます。秋生パパがステキ過ぎます。早苗さんも最高です。俺は大好きだーっっ!!
 渚シナリオでは、「『家族』の素晴らしさ」というものを再認識した次第です。いいなぁ。僕も嫁が欲しいなぁ。誰か僕と結婚してください。(えー)

 それでは、afterシナリオへ行きますかっ。
| クラナド日記 | 01:14 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
クラナド日記、その11。
CLANNAD -クラナド- 初回限定版

■世界はこんなにも、美しい。

 泣きはらした顔のまま、ぼくは玄関のドアを開けた。
 広がる青空。白い雲。そして、日差しのオレンジと新緑のグリーンのコントラスト。
 ぼくは再び、涙を流した。

 そんな世界が、あまりにも、美しくて。

 そんな感じでことみシナリオ終了。
 朝早起きして、仕事に行く前にクリアしてしまおうとか、思って実践したのですが大失敗でした。これから仕事だっていうのに、頭が痛くなるほど泣きましたし私。
 ことみシナリオはあまりにもキレイでした。美しかった。ある意味、Keyらしい、とも言うか。ちょっとありえない(褒め言葉)ですよあのシナリオ。ずがーん、って感じ(?)
 ……うーん。感じたこと、考えたこと、いろいろあったはずなんですけどね。でも、それを上手く表現できない、書き表せない自分がとてももどかしいです。
 まぁ、何にせよ、ことみには幸せになって欲しいです。渚や杏や椋たちと一緒に。いや、幸せになれますよ絶対。だって、世界はこんなにも美しいのだから。

 さて、残すは渚シナリオのみ。
 行く前に、風子シナリオの補完でもしておこうかしら。


■そして2人の物語が始まる。

 風子シナリオの補完終了。どうしてこっちのエンドの時は渚がいないんですかっ。

 ……そんなこんなで、あとは渚シナリオへ一直線ですっ。

 ここまでプレイしてきた感想としては、僕は、クラナドは名作だと思っています。最近のゲームはあまりプレイしていないので、比較対象がない辺りがアレですが、僕が今までプレイしてきたゲームの中では、間違いなく5指に入ります。素晴らしいゲームですよ。
 でもやはり、ONEやKanonは超えていないと思うのですが、どうでしょう。確かにクラナドは、ONEやKanonの正当な後継だと思うのですが、初めて2作品をプレイした時ほどの衝撃は感じられないのです。ま、afterまで進めば或いは、とも思うのですが。まだ何とも。

 んじゃ、渚シナリオ目指しますかっ。
 智代コンボやら草野球イベントやらは、取り敢えず後回しー。
| クラナド日記 | 18:14 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
クラナド日記、その10。
CLANNAD -クラナド- 初回限定版

■世界はあまりにも厳しくて、そして泣きたくなるほど優しくて。

 勝平シナリオ終了。だから椋はぼくのものだっつーの。

 途中からある程度予測できた展開だったのですが。でも、ああいった展開は卑怯だと思いますよ僕は。感動するか否かは置いておいて、あれで全く心が動かない人間もいないでしょうし。しかも僕は、ああいった展開のお話には心が痛くなる人間なので、プレイしていて、テキストを読んでいて、1人でめちゃくちゃ凹んでいました。正直辛かった。
 それと、椋とのあんな急展開は現実では無いと思います。有ったらさすがに暴れます。

 さて。残すシナリオは、ことみと渚。どちらも大変なことになりそう(主に僕が)なので、取り敢えず、涙を拭くためのものでも準備するとしましょうか。バスタオルかな?(えー)


■いじめる? いじめる?

 いじめません。むしろ甘噛み(えー)。

 ことみシナリオ中。今は中盤くらいかな?
 ことみはちょっとヤバイくらいに可愛すぎます。ある程度表情豊かな所が見え隠れしてきて、その照れっぷりとかに萌え転がりつつ。本当にヤバイ。この子、ツボだ……。
 シナリオのほうは、少しずつ謎っぽい部分が見え隠れしてきたので、そろそろ佳境に入ってくると思うのですが、今の幸せな時間を壊したくない、というのが僕の本心かも。ボケ専トリオとか、破壊力が強烈すぎて、もうダメです。誰かー、助けてー。

 藤林姉妹は、サブにいた方が映えるなー、とかって思ってみたり。
 ある意味、僕の中ではKanonの名雪に近いと思います。……いや、ちょっと違うかも。


■クラナドSS。

 杏SSを書き中。やたらと楽しいです。ちなみに容量は、今現在5kbぐらいですが、最終的には10kbぐらいにはなるかも。今月中旬くらいまでには何とかupしたいのですが、でも取り敢えずは、ゲームのほうをクリアするのが先決のような気もしています。

 ま、書かなきゃなものはしばらくはない(と思う)ので、ゆっくり書きましょうかね。
| クラナド日記 | 15:57 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP